CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< カコクナゲンバ。。。 | main | HAPPY SPECIAL ONE DAY♪ >>
HAPPYWEDDING KEISUKEさん&MAYUMIさん
0

    皆様お疲れ様です。

    今日は、10月の10日に結婚式を挙げられたKEISUKEさん&MAYUMIさんの結婚指輪を紹介しようと思います。

    お二人の指輪は、藤宝石にしてはめずらしく、

    (バタバタすることなく)早めのお渡しを実現させることができました。

    やればできるぞ!!!フジホウセキ。。。(笑)


    はい。
    ご結納に間に合うようにお作りしましたので、大分前にお渡しはしておりまして、私も早くここで紹介したかったのですが、お二人の結婚式待ちでした。


    でも、我慢できなくて、こっそりうちのHPには、掲載してしまいましたが。。。(笑)

    そうです!

    うちHPできました。

    リンクしてますので、ぜひポチポチッとチェックして下さいねーーー

    KEISUKEさん&MAYUMIさん
    ご協力に感謝です♪(ペコリ。)


    はい。
    今回のお客さまは、KEISUKEさん&MAYUMIさん♪

    お二人のことは、実は去年もここでお話したことがあります。(笑)

    ミドリのミルフィーユ♪

    そうです。
    グリーンゴールドのダイヤのミルフィーユリングをオーダーしてくださいました、あのワイルダーカッポーです。(笑)


    くれぐれも!!!
    実際のお二人は、優しい雰囲気の穏やかなカップルさんですよ!!!

    去年も今年も、ガソリンなんてまかれませんでしたし。。。

    って、改めて去年の自分のブログ読み返してみたら、私、好き勝手なこと書いてますねーーー


    ここを読まれて、(なにかしらの文章で)不快に思われた方がいらっしゃいましたら、先に謝っておきます。


    こんなブログで、本当に申し訳ありません。

    もっと、宝石屋さんらしく、キラキラとした&時には艶っぽい文章が書けたらと思うのですが、こんな人間でして。。。

    性格を変えるには、年を重ね過ぎました。


    死ぬまで無邪気でいたいのです。(笑)

    それに打ち合わせ以外では、私の話し相手は職人さんだけ。。。

    (あ、うちの職人さんたち、皆、繊細で、以外とロマンティックでした。)


    ロマンティックな職人さん♪(笑)

    もし、私が入院したりしたら、(時間を持て余すようなことがあったら)
    彼等を元にした絵本が書きたいです。

    HIROさんはロバで、CHAKIはイヌで、私はネコ、そしてMATTがニワトリ


    ブレーメンの音楽隊になってしまう。。。



    はい。
    季節も秋になりましたし、お二人のマリッジリングの話に♪(笑)


    お二人は、飽きのこないシンプルなものを求められました。

    まず、平打ベースか、丸打ベースを選んでいただき、お二人にあったボリュームを。


    オーダーでつくるマリッジリングは、お客さまにあわせてお作りしますので、体型、手の大きさや、指のサイズ+お二人の好みをふまえて、製作いたします。

    石(ダイヤなど)を入れる入れないも自由に選択できますし、個数や配置によって、また石の留め方によっても違ってきますから、それらをひとつずつ決めていただきます。


    全てお任せで♪

    と言われたら、それはそれで喜んでお作りしますが、以前そう言われて、私内側ににゃん子彫り入れしたこともありますし。。。(笑)

    お二人のひとつひとつの選択で指輪ができあがるって、素敵だと思いません♪(ちらっと営業。。。笑)



    はいっ。
    今回のお二人の指輪は、シンプルな丸打ちに、表面処理(テクスチャー)を2種類用いて、動きを表現しました。

    二つの面に高低差や、角度をつけたり、間に溝を入れることもできたのですが、丸打ちベースのままがよいとのことでしたので、このように♪


    [鏡面処理]と、[目打ち]

    鏡面処理とは、鏡のように移り込むピカピカと光らせた仕上げ。

    目打ちとは、たがねと呼ばれる鉄の棒を使い、一点一点打って、細かい凹凸をつけていく処理です。


    目打ち、
    好みはあると思いますが、あまり既製品には多く見受けませんし、渋いキラキラ感が出せる面白い表面処理のひとつです。

    MAYUMIさんのリングのみ、お二人に見立てた大小のダイヤを埋め込みました。(仲良し♪仲良し♪)


    そして、内側には、結婚記念日とお二人のイニシャル

    KとMの間には、百合の紋章を彫り入れしました。(写真では見にくいですね。ごめんなさい。)


    KEISUKEさん&MAYUMIさん
    改めまして、ご結婚おめでとうございます。

    結婚式はいかがでしたかーーー!!!

    サイズも大丈夫でした???(何となく、お二人とも痩せてそうな気が。。。笑)

    落ち着いたら、又ふらっと遊びにいらして下さいね。

    写真も見せて下さいねーーー

    これからも、今までとかわらず、いやっ!今まで以上にお幸せにーーー♪



    はいっ。

    ミルフィーユリングをオーダーしてくださったお二人が、翌年にはマリッジリングをオーダー♪


    お二人の幸せが、ひとつひとつ、増えていきます。

    そのお手伝いができることを、本当にうれしく思います。



    私たちも、(何も考えずに)作ろうと思えば、やんやん指輪は作れますが、そうではなく、


    せっかくの手仕事ですし、せっかくの人生ですし、


    偶然にも関わることのできた方々との出会いを大切に、常に刺激を受けながら、思いを込めて形にしていけたらと思います。


    がんばりましょうねーーー
       主人に、職人さーーーん♪


    偉そうなこといくら並べても、私一人では、結局何もできないですしね。(笑)



    最後になりましたが。。。

    連休中、お越し下さったお客さま、ありがとうございましたーーー


    ついに愛知県からマリッジリングのお客さまがーーー!!!


    連休中もいろいろと楽しい出来事あって、お話ししたいこと盛りだくさんでしたが、ここらの話は又次回♪

    今から話したら、夜中までかかりそうですしねっ。。。(笑)


    はい。
    それでは今日はこのへんで。
    | 結婚指輪 | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    「ヴィヨンの妻」観に行きました。

    太宰の作品は「走れメロス」しか知らないので
    単純に映画を楽しめましたが、太宰ファンの意見を知りたいです。

    松たか子演じる、太宰の妻、紗知は男性の理想像ですね。

    石田えり演じる「釣り馬鹿日誌」の浜ちゃんの奥さんも男性の理想だと思うけど。。。
    | なで肩先生 | 2009/10/12 11:22 PM |
    >なで肩先生
    いいですねーーー太宰♪
    あのだらしなくて、どうしようもないのに母性本能をくすぐるところ大好きです。(笑)

    って言っても、私母性本能薄いので、お世話どころか眺めるくらいしか出来ませんが。。。(笑)

    私も観に行きたいなぁーーー

    この秋は、邦画も見たいのいっぱいあって時間つくるの大変ですよねーーー



    | fujihouseki | 2009/10/14 12:10 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fujihouseki.com/trackback/968577
    トラックバック